Thanks
先日、品川区精神障害者地域支援センターたいむ
http://www.fukueikai.or.jp/index.html
の地域交流会にお招きいただき、
『これでばっちり!誰でもできる整理のやり方』
を開催致しました。
40名満席のご来場をいただき、皆様の片付けへの関心の高さを感じました。

ご参加のお年寄りが
「自分のものは自分で始末をする」
という話に大きく頷きながらお聴き下さったり、
モニター以外の言葉を一生懸命書き留めてくださったり。

私達一人ひとり、こだわりやクセがあり、
それを知ってから空間整理を始めることは、
空間の体質改善、ストレスのない暮らしの第一歩になります。

   

セミナーの休憩時間にはかもめ工房さんで作られている無添加の美味しいお菓子の販売も。

たいむのスタッフの皆さまのおかげで温かな時間になりました。

最後に皆様からアンケートにご回答頂いた中からいくつかご紹介させていただきます。

seminer
  • 片付けは物理的な行動と思っていたが、講義を聴いて精神面の比重が大きいことが分かりました。
    目から鱗が落ちました。
  • 捨てなくても取っておいて又、後日みなおして必要でなければ、その時に捨てれば良い。
  • 片付けは幸せに暮らすために、するという事(家族皆が)。
  • 収納の方法は自分のクセ好みを知ることが始まると言うことが心に残った。
    無理をしなくていいという言葉に気が楽になった。
  • 物を減らす=捨てるではないとの言葉に安心しました。
  • 片付けは部屋を人に見せるためにするのではなく、自分が気持ち良く過ごせるためにやる。
  • 収納の実例の写真がとても参考になった。紙袋を冷蔵庫の野菜入れ(仕切り)にする。食器棚の棚板を増やす等。


高齢の方、ハンディをお持ちの方、子育て中の方...。
地域の皆さまと有難い繋がりをいただきながら、Our Styleは活動を続けてまいります。
ありがとうございました。